ハッカソン・アイデアソン成果の共有と
ビジネス化支援・人材情報の統合サイト

スペース・ルート66/『宇宙発展・太平洋ベルト』宇宙船・基地などのシミュレーション

ライセンス : CC0
Space Route 66 #Journey2Mars #SpaceRoute66
更新: 2018年11月11日

テキスト 詳細
<説明> ユーザーが、未来の宇宙船・基地を構築し、探索するゲームや仮想現実を開発します。 宇宙船基地にありそうな要素: ・宇宙船の水平発射および垂直発射および着陸 ・宇宙軌道上の観光施設(ホテル、乗組員の訓練施設、探査テーマパークのアトラクション) ・宇宙船の製造施設 ・宇宙資源の処理施設
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<説明> ユーザーが、未来の宇宙船・基地を構築し、探索するゲームや仮想現実を開発します。 宇宙船基地にありそうな要素: ・宇宙船の水平発射および垂直発射および着陸 ・宇宙軌道上の観光施設(ホテル、乗組員の訓練施設、探査テーマパークのアトラクション) ・宇宙船の製造施設 ・宇宙資源の処理施設
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<考察> このチャレンジの最終目標は特に決められていません。チャレンジのアウトプットはあなた自身が決めてください。以下のものが参考になるかもしれません。 数々の宇宙機関や民間企業が持っている宇宙港の今の計画と今後数十年の将来計画とを参考にする。(例えば次の50年間に建てられるであろうインフラとか) 今現在の宇宙港のデザインを基にした「宇宙港をデザインする」ゲーム、ウェブサイト、またはスマホアプリを作る。プレイヤーは建物や宇宙船を自由に設置し、スナップショットを取り、SNSに上げることが出来ます。 現在のケネディ宇宙センターなどの宇宙港の上空を飛んだり、仮想ツアーを行えるウェブサイトを作ります。さらにレイヤーを重ね、宇宙港に計画されている建物などを表示する事で、ユーザーは将来計画を時間発展と共に追えます。個々の建物にズームインすることで時々にあった機能の詳細を知ることが出来ます。テーマパークで見かけるような地図やパンフレット、アプリをあなたの未来の宇宙港用に作れます。
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
アイデア 詳細

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

開催日: 2016/04/23
作成:2016年2月6日, 更新:2018年10月8日
32

評価指数



更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)

おすすめの助成制度

このページにおける記載内容を実施する際におすすめの助成制度の情報です。

このページを引用して作られたページ

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

開催日: 2016年4月23日
更新:2018年10月8日

開催日:2016年4月23日-4月24日
32

評価指数

2

コメント