ハッカソン・アイデアソン成果の共有と
ビジネス化支援・人材情報の統合サイト

それいけ宇宙ファッションデザイン/空間データハイテクファッション

ライセンス : CC0
Rock-IT Space Fashion and Design 難易度:低(Easy) ハッシュタグ:#BeAnAstronaut #Rock-ITDesig
更新: 2018年11月11日

テキスト 詳細
<説明> 宇宙での機能性を備えた服:地球か宇宙の衣類またはアクセサリー! ロボット装備したすべての宇宙旅行者は、何を感じるでしょうか?宇宙旅行者が旅の間に最高の旅体験ができるよう、最高のデータと利用可能な技術が生まれました。宇宙旅行者はこのスーツを着用することできます。次のデータ収集と、技術を適用した衣類またはアクセサリーの形でウェアラブル”空間データハイテクファッション”をデザインします。 カテゴリー: 「相互接続のためのデザイン」(チーム、コミュニティ、ツールのための長期滞在) ・ヒトとロボットの能力のワーク/ライフ体験を向上させるもの 「健康のためのデザイン」(バイオメトリクス、肉体的精神的健康・環境アラート) ・ヒトの健康維持または福祉を向上させるもの ・不健康な環境要因について、早期に警告を提供するもの(空気の質、放射線、ガス放出、温度) 「エンターテインメントのためのデザイン」(観光スポット、音、音楽、活動) ・仕事や遊びの間に人間の経験を向上させるもの
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<背景> 最先端の電子工学は、チップの計算回路の密度が高く、宇宙空間では問題となります。より多くの回路をより小さな大きさに詰め込むと、宇宙放射線に対しより脆くなります。最良の解決策は宇宙の放射線レベルでも大丈夫なほど耐放射線性能が高いプロセッサーを地上のクールな技術と同等にまで引き上げることです。 ウェアラブル端末は、国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の心拍数や呼吸パターンを記録し、睡眠障害の様な問題が起きていないかチェックする助けとなります。衣服の布は技術革新により、呼吸や体の動き、皮膚温度などを調べるセンサーとなりうるかもしれません。 一例として、NASAはウェアラブル端末を用いて、軌道上にいる宇宙飛行士個人個人の周囲の二酸化炭素量をモニターしています。過剰な二酸化炭素は頭痛やめまい、血圧の急上昇を引き起こします。国際宇宙ステーションに搭載されている洗練された技術でも、二酸化炭素の溜まり場を感知できないことがあります。個人用の二酸化炭素感知器は宇宙飛行士の周囲の現状をモニターしています。
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<背景> 最先端の電子工学は、チップの計算回路の密度が高く、宇宙空間では問題となります。より多くの回路をより小さな大きさに詰め込むと、宇宙放射線に対しより脆くなります。最良の解決策は宇宙の放射線レベルでも大丈夫なほど耐放射線性能が高いプロセッサーを地上のクールな技術と同等にまで引き上げることです。 ウェアラブル端末は、国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の心拍数や呼吸パターンを記録し、睡眠障害の様な問題が起きていないかチェックする助けとなります。衣服の布は技術革新により、呼吸や体の動き、皮膚温度などを調べるセンサーとなりうるかもしれません。 一例として、NASAはウェアラブル端末を用いて、軌道上にいる宇宙飛行士個人個人の周囲の二酸化炭素量をモニターしています。過剰な二酸化炭素は頭痛やめまい、血圧の急上昇を引き起こします。国際宇宙ステーションに搭載されている洗練された技術でも、二酸化炭素の溜まり場を感知できないことがあります。個人用の二酸化炭素感知器は宇宙飛行士の周囲の現状をモニターしています。
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
アイデア 詳細

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

開催日: 2016/04/23
作成:2016年2月6日, 更新:2018年10月8日
32

評価指数



更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)

おすすめの助成制度

このページにおける記載内容を実施する際におすすめの助成制度の情報です。

このページを引用して作られたページ

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

開催日: 2016年4月23日
更新:2018年10月8日

開催日:2016年4月23日-4月24日
32

評価指数

2

コメント