ハッカソン・アイデアソン成果の共有と
ビジネス化支援・人材情報の統合サイト

航空宇宙G空間情報/位置情報整備プログラム

ライセンス : CC0
Geotagging Space and Aviation #GeoNASA #EarthRightNow
更新: 2018年11月11日

テキスト 詳細
<説明> 位置情報ゲーム/Webアプリケーション/ツールの中に組み込み連携するためのG空間情報(ジオタギング)の収集と開発 多くのアプリケーションに現実の世界に対応する位置情報を入力するプログラムを実装します。情報公開や歴史的なG空間情報を追加することができます。新しいG空間情報を探索することで、新たな科学的発見や技術革新に役割を果たす方法についての新しい事実を知ることができます。
更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<背景> 探査は人類が続けてきた貢献であり、地球上のいたるところにその歴史をたどることができます。NASAおよび同様の機関がドキュメント化してきましたが、その多くは書籍や美術館、ビジターセンターに保管されています。もしあなたが今いる場所で航空宇宙について学ぶことができるとしたら、どのような方法が考えられるでしょうか?
更新: 2016年4月27日 (KeitarouNakayama)
テキスト 詳細
<考察> 探査のヒント: ・位置情報を使ったツールやゲームを開発。ユーザーが特定地点に物理的に到着したときに、その場所の情報や過去のチャレンジなどが紐解かれる。 ・宇宙や航空探査とつながりのあり著名な研究者、人物やパートナーシップが関連する歴史的なイベント。可能であれば、写真や動画、他の情報へのリンクなどを含むとよいです。 ・一つ(または複数)のプログラムを開発。物理的にその場所の近くにいくか、自宅PCからの探索を可能にします。 ・アプリケーションを通じて、宇宙や航空とつながりをもつ場所はとてもたくさんあります。情報や時代、場所など、何にフォーカスしてピックアップできるか考えてみましょう。
更新: 2016年4月27日 (KeitarouNakayama)
アイデア 詳細

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

開催日: 2016/04/23
作成:2016年2月6日, 更新:2018年10月8日
32

評価指数



更新: 2016年4月23日 (KeitarouNakayama)

おすすめの助成制度

このページにおける記載内容を実施する際におすすめの助成制度の情報です。

このページを引用して作られたページ

 世界各地のスポットで、ボタンを押すと、人工衛星の情報や、隕石の情報などの宇宙にまつわる観光案内が届くAPIを利用したアイディアです。APIのデータベースにはNASAのオープンデータを用います。SpaceApps Tokyo 2016 で受賞した作品です。
3

評価指数

1

コメント