ハッカソン・アイデアソン成果の共有と
ビジネス化支援・人材情報の統合サイト

ありがとうの気持ちをバラで可視化するサンキュー・ローズMap(サンキュー・ローズ隊)

ライセンス : CC0
更新: 2017年12月20日

画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
画像 詳細
更新: 2017年12月20日 (ナカヤ タエ)
テキスト 詳細
 横浜市花「バラ」は開港間もない横浜から日本へ上陸したといわれ、その後1世紀以上にわたって横浜市民に親しまれています。一方、ブルガリアでは、香水に使われるローズオイルの世界最大規模の生産地として、数世紀にわたりバラが栽培されています。ブルガリアンローズは1年に一度、5月下旬から6月上旬かけて数週間しか咲かない貴重なバラです。  6月2日の「ローズの日」を記念し、横浜市花のバラを通じて「ありがとう」を伝える運動を行うとともに、ありがとうを可視化するためのアプリケーションを制作するアイディアです。
更新: 2017年11月5日 (KeitarouNakayama)
Webページ 詳細
更新: 2017年11月26日 (KeitarouNakayama)

おすすめの助成制度

このページにおける記載内容を実施する際におすすめの助成制度の情報です。

このページを引用して作られたページ

リビングラボ、女性活躍推進、U-18こどもオープンデータのチームを結成し、アプリケーションを制作します。
4

評価指数

4


横浜市のバラのオープンイノベーションプロジェクト http://www.sankei.com/region/news/180123/rgn1801230067-n1.html 中学生、専門学生、大学生、NPO、企業、行政など横浜市内の誰もが分け隔てなく参画できるプロジェクト。バラに関連するデータを活用して横浜市内を活性化していく。
0

評価指数

0

コメント