ハッカソン・アイデアソン成果の共有と
ビジネス化支援・人材情報の統合サイト


Jauntfulは普通のガイドブックに載っていない、街のとっておきの場所を紹介・共有し合うためのサービス。利用する地図はOpenStreetMap(OSM)。OSMは市民が作るオープンデータによる地図であり、政府・自治体が公開している地理データも一部利用されている。
4

評価指数

4


Googleのストリートビューは素晴らしいサービスだが、広大なエリアをカバーしているだけに更新タイミングやカバーエリアが利用者の思い通りにならない面がある。Mapillaryは誰でも自分で撮った写真をすぐに掲載できる、クラウドソーシングによる街路写真の共有サービスだ。すでに世界中で約670万枚の写真が公開されている。
3

評価指数

3


オープンデータ京都実践会では、 インターナショナルオープンデータデイ2016 in 京都として 京都伏見の歴史的文化的資産をみんなでオープンデータにするイベント 「京都まち歩きオープンデータソン」伏見酒蔵を、歩いて調べて発信しよう?伏見オープンデータソン(その3)伏見・中書島付近(「wikipediaタウン」+「OpenStreetMap(OSM)マッピングパーティー」)を行います。
3

評価指数

2


尼崎で皆の役に立つデータを何か作りたい… 色々考えた結果、第一回目はベビーカーや車椅子ユーザや身障者等の交通弱者の方々と一緒に地図作りをしてみよかなと考えました。 駅のホームから目的の商業施設(今回はさんさんタウンのamare)に移動する場合、何が有るのか?階段、エスカレータ、エレベータ…どんな道が有るのかを調べます。
1

評価指数

1

Localwiki.JP

更新:2014年11月24日

編集しているうちにその街を好きになる Editing makes us love our town day by day 地図(OpenStreetMap)、文字、写真を使用し、どなたでも自由に編集でき、あなたの街の情報を自由に書いたり編集できます。そして、ご自分の街の名前をタグに入れると、その街だけの記事を呼び出すことができます。ご自分の街を記述したり、旅行先の記述を楽しんでください。
1

評価指数

1